【印刷の豆知識】印刷用インクについて

印刷・複写業界で使われている用語等を分かり易く解説していきます。

今回は「印刷用インク(オフセット印刷)」
についてご説明させて頂きます。

オフセット印刷のインクには、
環境に配慮した「植物油インク」というものがあります。

植物油とは、「再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、
パーム油等植物由来の油、及びそれらを主体とした、
廃食用油等をリサイクルした再生油」を指しています。

それら植物油全般を原料とするインクを「植物油インク」と呼びます。

最近は植物油インクをご指定してこられるお客様も増えてきました。

当社のオフセット印刷物には全て植物油インクを使用しています。

また、ポスター等の屋外で使われるような印刷物には、
耐光インクを使用しています。
季節にもよりますが、
紫外線の強い時期に通常のインクで印刷した物を屋外に貼っておくと、
直ぐに色飛びが発生してしまいます。

耐光インクを使っても色飛びしないわけではありませんが、
通常のインクよりは長持ちします。

ポスターなどを作成する際には耐光インクをご指定下さい。

料金は通常と変わらずに対応させて頂きます。

印刷や製本等でご不明な点がありましたら、
どんな些細なことでもお気軽にご連絡ください。

専門のスタッフが丁寧にご説明いたします。